【猫用】トイレに砂を流せるおすすめ3選!

猫を飼っていると必ず用意しなければならない、猫砂。

ワンちゃんと違って、お散歩先で用を足すことは猫の場合ありません。
猫はおうちの中の決まった場所にある自分用トイレに毎日、ウンチやおしっこをするのです。

ネコちゃんのワン&オンリー(←猫だけど笑)のおトイレ場所には、満足のいく猫砂を選んであげたいですよね。そして飼い主がわにもメリットの多い砂を選びたいもの。

様々な種類があるので迷ってしまうけれど、我が家で使っているのは、人間用のトイレに流せる猫砂。トイレに流せると断然便利ですよ!

流せる猫砂にもそれぞれ素材や特徴が違います。
そこで今回は、私の素材の違うおすすめ3商品をご紹介しますので、猫砂選びの参考にしてみてください。

おからDEサンド 中空タイプ

天然おからが主成分のこの猫砂。
リピーターが多いその人気の秘密はどこにあるのでしょうか。

フラボノイド効果で…

おからの原料である、大豆に含まれるイソフラボンのフラボノイド効果で、アンモニア臭をしっかり消臭。なんと99,9%もカットしてくれるのです。

天然成分だから!

万が一猫ちゃんが食べてしまっても、なにしろ原料がおからだから大丈夫。
そして本来なら捨てるはずのおからを、資源として再利用しているリサイクル商品なので環境にも優しいのです.

おからパワーでおしっこを吸収

おからは油脂分が少ない上に、おからDEサンドはマカロニのような中空構造になっているため水分をよく吸収します。

猫 トイレ 砂 流せる

おしっこ部分が程よく固まり、水にもよく溶けるのでトイレに流して処理OK♪
(燃えるゴミにも出せます)

おからDEサンド 中空タイプの気になる口コミ評価は?

使い勝手、吸水性、消臭力、価格。どれをとっても満足という声がありました。固まり具合が今イチだけれど、それがかえってトイレに流しやすいという声も。

その他の口コミは以下のようなものがありました。

  • 最近ボケが始まったうちのにゃんこ。猫砂を食べてしまってもおからなので安心です。
  • マカロニのような形のため、小さな粒状のものより飛び散る量と範囲が軽減され助かっている。
  • 梅雨時でもサラサラ。猫も気持ち良さそうに用を足しています。
  • 色々試した中でベスト1です。

絶賛リピーターの方が多いので、私も使ってみたいという気になりました。
独特のおからの匂いが苦手な方には、次の商品↓をご紹介しましょう。

トイレに流せる木製猫砂

こちらは木の粉を主原料とした、トイレに流せる猫砂。
ヘビーユーザーも多い、定番商品です。

大粒ペレットだから

大粒のペレットだから、猫ちゃんの足にもくっつきにくいし、砂をかいてもトイレの外にまで飛び散りにくいのが持ち味。

ひのき配合で爽やかに

ヒノキの香りがほんのり漂うから、お部屋をさわやかにしてくれます。

低価格を実現できる理由とは……

森林資源で利用が少ないオガクズが主原料だから、原料とゴミ処理の両面で環境にやさしい商品です。エコロジーに貢献!

トイレに流せる木製猫砂の気になる口コミ評価は?

粒の大きさと固さがちょうどよいため、激しい砂かけタイプの猫ちゃんでも飛び散りが少ないとの喜びの声が多く見られました。

そのほかの口コミはこちらです。

  • ほんのりヒノキの香りが爽やかでよい。
  • 大粒なので飛び散りがほとんどない! リピ買い確実のおすすめ品です。
  • うちの猫は砂かけが激しいので、ほとんど粉が飛び散らないこの商品がベスト。
  • 今まで使った猫砂の中で、いちばん満足。超おすすめ!!
  • 機能性がよくて、値段もお手頃。コスパ最高です♪

ヒノキの匂いが気になる方もいましたが、開封後しばらくすると匂いは薄くなるようですよ。

紙製ブルーDEサンド トイレに流せる猫砂

次にご紹介する猫砂は、紙製です。
この猫砂なら、猫ちゃんがおしっこした場所がどこかわからなくて、砂取りスコップで突っつきまくるなんてことはしなくても大丈夫(笑)。
おしっこした部分が見事に青くなるんです♪

ブルーのサインで後処理ラクラク

固まった場所がブルーに変わりますので、ひと目でおしっこゾーンがわかって、後処理がスピーディーに完了します。

猫 トイレ 砂 流せる

また消臭剤クリーンスカイが強力な消臭効果、そして大腸菌・黄色ブドウ球菌などの雑菌に対しても強力な抗菌効果を発揮してくれるのです。

紙が主原料なので…

水洗トイレに流すことはもちろん、燃えるゴミとして処理することも可能。さらに、紙ですから、当然……

軽い!

これは女性や高齢者にとっては大きいメリットですね。

紙製ブルーDEサンドの気になる口コミ評価は?

口コミによると、やはりおしっこ部分の色が変わる点と軽さが好評のようですね。粉が舞いやすいとのご意見もありました。

  • 消臭力がすごい。
  • 色が濃いブルーに変わるのでわかりやすい。回収が楽です。
  • 我が家では猫砂を屋根裏部屋に保管しているので、持ち運びでの軽さを重視して紙の猫砂に決めました。
  • 吸収力が高いので、おしっこがトイレの底まで届かず、トイレ自体の掃除もラクちん☆

さいごに

3つの、素材の異なるおすすめ猫砂をご紹介しました。可愛い猫ちゃんが気持ちよく用を足せる猫砂選びの参考にしてくださったら光栄です。

ちなみに我が家では今……

紙の猫砂を使っていま?す♪♪
軽さと無臭感が気に入っていますが、ほかの猫砂も試してみたくなりました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする