切れ味最高の爪切り【おすすめの高級爪切り2選!】

今の爪切り、使いやすさはどうですか?

  • 切れ味が悪くしっかり爪が切れない
  • すぐに刃がダメになってしまう
  • 爪の端っこが切りにくい

こんな事を爪切りをしてて感じていませんか?

私は今の爪切りに全く満足していませんね。
なぜって…、我が家の爪切りはかれこれ10年近く使っていて、さすがに切れ味がいまいちですから(笑)
新しい爪切りを買うなら、長持ちして切れ味が最高の高級爪切りがいいのかなって。

というわけで今回は、切れ味が良くて高級な爪切りのなかで、おすすめの2つを紹介していたいと思います。

爪切りのおすすめ【幸せの爪切り】

見た目の高級感がすごい「幸せの爪切り」は、普通と少し違ったニッパー型の爪切り。
職人さんが一本一本丁寧に刃を付け、通常の10倍の時間がかかって出来上がります。
「ニッパー型ってどうなの?」と思うかもしれませんが、この爪切りなかなか使いやすいと評判です。

その証拠に、通販サイト楽天でもランキング1位を半年間に25回も取ってますから!
持ち手の握りやすさから、力を入れなくても硬い爪を簡単に切れそうです。

「幸せの爪切り」のおすすめポイント

「幸せの爪切り」のおすすめのポイントを紹介します。

  • 硬くて切れ味最高の鋼鉄素材
  • コンパクトに作られていて使い勝手がイイ
  • 直刃で足の爪もまっすぐ切れる
  • 人間だけでなくペットの爪切りもできる
  • 用途に合わせて3種類の刃先が選べる
  • ニッパー型だから刃先がしっかり見える
  • 30日の返金返品保証付き

「幸せの爪切り」の口コミ・評判は?

ここでは、「幸せの爪切り」を購入し使った人の生の口コミと評判を紹介します。

  • 足が巻き爪の私ですが、驚くほどサクッとした切れ味で気持ちよく爪切りができました。今では私だけでなく、家族みんなで愛用させてもらってます^^
  • ニッパー型ということもあり、初めは少し不安で…。でも、使ってみて思いました。気持ちいくらい切れ味がいい!使っているうちにすぐに慣れ、お気に入りの爪切りになっています。
  • 今まで切りずらかった足の爪も楽に切ることができてます。きれいに切れて、使いやすさも最高です。

口コミ評判をみると、「切れ味がイイ」というコメントが多かったです。
爪の中でも特に切りにくい足も、ストレスを感じることなく切れそうですね。
普通の爪切りだと何か不便…と感じている人にはおすすめの爪切りです。

幸せの爪切り[ニッパー型爪切り][ゴッドハンドオリジナル][ネコポス選択可][燕三条][日本製]【RCP】

爪切りのおすすめ【老舗木屋の鋼製爪切り】

刃物の老舗「木屋」オリジナルの高級爪切りで、20年以上のロングセラーの商品です。
鋼の素材なので、スパッとした切れ味があって気持ちよく爪切りができます。
自分用として使っても、大切な方への贈り物としてもおすすめですよ。

「老舗木屋の鋼製爪切り」のおすすめポイント

「老舗木屋の鋼製爪切り」のおすすめのポイントを紹介していきます。

  • 職人さんが手作りしている
  • 硬い爪も簡単に切れる鋼素材
  • ちょうど良い重さが使いやすい
  • 爪に優しい切れ味

「老舗木屋の鋼製爪切り」の口コミ・評判は?

この爪切りを実際に使った人の口コミと評判を紹介しますね。

  • 使った瞬間分かりました。切れ味がスゴい!重さもあって、職人さんが作った「匠の逸品」という感じかな(笑)爪切りが終わった後、いつもヤスリを使いますが、この爪切りだとその必要もないみたいです。
  • 男っぽさがある爪切りでした。持ちやすい長さになっていて、切りにくい足の爪も楽に切れました^^爪を切った後も切り口がざらついてませんでした。ヤスリはいらないかなと私は思います。
  • ヤスリを必ずかける私ですが、正直、ヤスリにはうんざりしてました。面倒だし、爪が薄くなるし…。この爪切りを使うと、爪を切るだけできれいに整い、ヤスリの必要もなくなりました。

口コミ評判を見ると「ヤスリがいらなくなった」という声が多くありました。
そのくらい切れ味の良さはピカイチなのですね。
「高級」と「切れ味」を求めるのなら、おすすめの爪切りです。
家庭用で小さな子どもが使うときは、安全面に気を付けながら使うようにしてください。

ギフト 爪切り 木屋 つめきり 高級 日本製 鋼製 手 足 はがね つめきり 黒 大 スパット切れる

さいごに

気持ち良く爪が切れそうな「高級爪切り」は見つかりましたか?
紹介した2つの爪切りはかなりの切れ味で、ストレスなく「スパッ」と爪が切れそうです。
切れ味のイイあまりに爪以外の部分を切ってしまわないよう注意しておきたいですね。
お気に入りの一つを選んでみてください^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする